「ゴーゴージャグラー2」で勝つための打ち方・設定推測

「ゴーゴージャグラー2」で勝つための打ち方・設定推測

ジャグラーの伝統である完全後告知を受け継いだ「ゴーゴージャグラー」が、あたたかさとやさしさ溢れる輝きはそのままに、新たなプレミアム演出を搭載し「ゴーゴージャグラー2」として誕生しました。

ここでは「ゴーゴージャグラー2」のスペック・設定推測・プレミア告知について紹介します。

ゴーゴージャグラー2は、ゴーゴージャグラーとスペックは同じで、設定差が少ないため、高設定の見極めは難しいと思います。また、ブドウの落ちが他のジャグラーに比べて悪いため、コイン持ちはいまいちです。

スペック

確率

設定BIGREG合算出玉率
11/269.71/364.11/154.997.0%
21/268.61/336.11/149.398.2%
31/266.41/318.61/145.099.2%
41/260.11/283.71/135.7101.6%
51/255.01/255.01/127.5103.8%
61/242.71/242.71/121.4106.5%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | ゴーゴージャグラー2 | P-WORLD

打ち方

通常時

左リールにBAR付近にあるチェリーを狙います。中右リールは適当打ちでOK。

ボーナス成立時

第3停止ボタンを離したときにボーナスが告知(後告知)されたら、次ゲームは1枚掛けで、ボーナスを揃えます。

ゴーゴージャグラーでは、レバーオン時にボーナスが告知されるのは、スタート音が無音になる演出で、単独ビッグボーナス確定なので、その場合はボーナスを揃えてしまいます。

1枚掛けボーナス揃え手順

現行のジャグラーはボーナス成立後にブドウやチェリーが成立することがあり、その際ボーナスを入賞させずに子役を入賞させることで、最もロスなくボーナスを揃えられます。

手順は、1枚掛けで中リールの上段~中段に7を狙い、上段もしくは中段に7が停止したら、ブドウもしくはチェリーが成立しているので、左リールはチェリーを狙い右リールはフリー打ちで、ブドウもしくはチェリーを獲得(12枚)して、次ゲームで同じ手順を再度実施します。

中リール下段に7が停止したら、左リール・右リールともにボーナス図柄を狙い、ボーナスを揃えます。

ボーナスゲーム中

全リールフリー打ちで、ビッグボーナスならMAX312枚、レギュラーボーナスならMAX104枚獲得できます。

設定推測

ゴーゴージャグラー2は、設定推測が可能な要素がほとんどありませんが、しいてあげればチェリー重複レギュラー確率でしょうか。また、ある程度ゲーム数を回す場合は、ブドウ確率や、ビッグとレギュラーが1:1で引けていること(設定5と6では、ビッグとレギュラーの確率が同じなため)が参考になると思われます。

チェリー重複ボーナス確率

設定角チェ+ビッグ角チェ+レグ
11/1074.41/1456.4
21/1074.41/1310.7
31/1057.01/1191.6
41/1008.31/1092.3
51/993.01/1008.3
61/936.21/936.2

ブドウ確率

設定ブドウ確率
11/6.82
21/6.76
31/6.70
41/6.65
51/6.60
61/6.54

演出

プレミア告知

リールスロー回転

リールがいつもよりゆっくり始動する告知です。

きらめき点灯

GOGO!ランプが一瞬だけ120%の輝きを放つ告知です。

隠れツノっち

第3停止ボタンをネジネジしたり、レバーON時・後告知時・ボーナステンパイ時に、リール左上(3Medalsの上あたり)に隠れツノっちが出現する告知です。

3秒フリーズ

第3停止後にフリーズが発生する告知です。第3停止後にBETボタンなどが反応しなくなり、GOGO!ランプ点灯とともに操作可能になります。

スタート音無音

スタート音のみが無音になる告知です。単独ビッグ成立確定なので、そのまま揃えてしまいましょう。

即点灯

分かりにくいプレミアですが、通常時のGOGO!ランプ点灯の仕方は「ふわっと」した感じで点灯しますが、「パッ」とした感じで、いつもより点灯スピードが速い告知です。

もわもわ点滅

通常点灯とは異なり、ゆっくり瞬く感じに点灯する告知です。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。