「ハッピージャグラーVⅢ」で勝つための打ち方と設定推測

「ハッピージャグラーVⅢ」で勝つための打ち方と設定推測

メーカー北電子
導入開始2022年10月24日予定
タイプノーマルタイプ(6号機、完全告知)
技術介入
ジャグラーの打ち方~これだけは覚えておきたい~
ジャグラーシリーズにはいろんな機種がありますが、どの機種を打つにしても共通して覚えておくとより楽しめるポイントががあります。ここでは、ジ...

スペック

確率

設定BIGREG合算出玉率
11/273.41/397.21/161.897.0%
21/270.81/362.11/154.998.1%
31/263.21/332.71/146.999.9%
41/254.01/300.61/137.7102.9%
51/239.21/273.11/127.5105.8%
61/226.01/256.01/120.0108.4%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | ハッピージャグラーVⅢ | P-WORLD

打ち方

通常時

左リールの中下段に赤7を狙い、中右リールはフリー打ちでOKです。

なお、ハッピージャグラーVⅡでは、ピエロとベルの確率が他のジャグラーシリーズに比べて高く(1/655.36)、目押しに自信がある方なら中押しもしくは逆押しで小役の完全奪取も可能だったので、VⅢでもベルやピエロの成立確率が高そうなので試してみても良いかもしれません。

ボーナス成立時

第3停止ボタンを離したときにボーナスが告知(後告知)されたら、次ゲームは1枚掛けでボーナスをそろえ、レバーオン時にボーナスが告知(先告知)されたら、そのままボーナスをそろえます。

ビッグボーナスのときは「7・7・7」もしくは「BAR・BAR・BAR」、レギュラーの場合は「BAR・BAR・7」をそろえます。

ハッピージャグラーVⅢはVⅡと同じ「小役優先制御」のようなので、中押しでブドウやチェリーをフォローする必要はなく、直接ボーナスを狙ってOKです。

ビッグボーナス中

全リールフリー打ちでMAX240枚獲得可能です。

レギュラーボーナス中

全リールフリー打ちでMAX96枚獲得可能です。

設定推測

ハッピージャグラーVⅡでは、ボーナス確率以外にチェリー重複レギュラーやぶどう確率が設定推測要素だったので、VⅢでも設定差は小さくなるでしょうが、設定推測要素となりそうです。

ぶどう確率とチェリー重複レギュラー確率

以下の表は、ハッピージャグラーVⅡのぶどう確率とチェリー重複レギュラーの確率ですが、高設定でのぶどう確率は、他の6号機ジャグラーと同じように1/5.8あたりになると思われます。

設定ブドウチェリー+レギュラー
11/6.691/1092.3
21/6.631/1024.0
31/6.581/910.2
41/6.401/862.3
51/6.351/780.2
61/6.301/682.7

演出

ハッピージャグラーVⅢでは、VⅡ時代のプレミアム告知に加えて新たなプレミアム告知も搭載されています。

  • 筐体上部のV字LEDのレインボー点灯
  • 第三停止後に上下パネルが全消灯
  • レバーオン時に告知音「ガコッ!」が発生
  • リール回転より先にスタート音が鳴る
  • ウェイト中にリールの回転が開始する
  • リール左上部に「隠れオっぽ」が出現する

なお、プレミアム告知発生時はビッグボーナス濃厚です。

あとがき

毎回述べていますが、6号機のジャグラーは高設定ほど出玉の波が右肩上がりになることが多いので、ハッピージャグラーVⅢもおそらく高設定なら安定して勝てるのではないでしょうか。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。