「パチスロ 不二子 TYPE A+」で勝つための打ち方・設定推測

「パチスロ 不二子 TYPE A+」で勝つための打ち方・設定推測

2018年4月にオリンピアから登場した「パチスロ 不二子 TYPE A+」は、5号機最後の大革命として、獲得枚数変動型ビッグボーナスを搭載したノーマルタイプのスロットです。

通常時は3つのモードから好きなモードを選択でき、ビッグボーナスには技術介入要素もあり、ビッグボーナス1回で400枚以上の獲得も期待できるマシンとなっています。

ここでは「パチスロ 不二子 TYPE A+」の、スペック・打ち方・設定推測・演出について紹介します。

スペック

確率

設定S-BIGN-BIGREG合算出玉率
11/1927.51/399.61/390.11/179.197.9%
41/1285.01/407.11/374.51/169.3100.8%
61/1771.21/360.11/321.31/154.9108.0%
  • S-BIG:スーパービッグボーナス
  • N-BIG:ノーマルビッグボーナス(赤BIG or 青BIG)
  • 出玉率は完全攻略により若干アップが見込めます

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | 不二子 TYPE A+ | P-WORLD

打ち方

通常時

まずは、左リール上段付近にBAR図柄を狙います。以下、停止形によって打ち分けます。

下段にBAR停止

中・右リールともにフリー打ちでOKです。

成立役:ハズレ・リプレイ・プラム・リーチ目

上段にベル停止

中・右リールともに赤7を目安にベルを狙います。

成立役:ベル・リーチ目(ベルハズレ)

上段に赤7停止

中・右リールともにフリー打ちでOKです。

成立役:プラム

中段にチェリー停止

中・右リールともに赤7を目安にベルを狙います。

成立役:ベル+ボーナス

上段or下段にチェリー停止

中・右リールともにフリー打ちでOKです。

成立役:チェリー

ボーナス成立時

ボーナスを揃える際は、スーパービッグ・ノーマルビッグ・レギュラーのいずれのボーナスが成立しているかを判別するために、次のようにボーナスを判別します。

なお、中リール下段に赤七をビタ押しすることで、1ゲームですべてのボーナスをフォローできますが、ここではビタ押し不要の簡単な手順を紹介します。ただし、ビタ押し不要手順はボーナス判別に2ゲームかかります。

ボーナス判別手順

まず、中リール上中段に赤七を狙い、以下停止形により打ち分けます。

  • 中リール中段に赤七が停止した際は、左・右リールに赤七を狙います。
  • 中リール上段に青七が停止した際は、左リールに青七を狙い右リール上段にBARを狙います。(右リール上段にBARがビタ押しできていれば、青七ビッグの場合でも4コマスベって揃います。)

スーパービッグボーナス中

一度だけ逆押しで左リール中段に青7をビタ押して、14枚役を獲得します。1度成功すれば後は順押しフリー打ちでOKです。

ボーナス終了後は、30G+αのRT「不二子TIME」へ突入します。

ノーマルビッグボーナス中

ノーマルビッグボーナス中は「JAC挑戦中」と「JACゲーム」を繰り返しながらゲームが進行します。

ボーナス終了後は、5ゲームのチャンスゾーン「RTチャレンジ」が始まり、チャンスゾーン中に突入リプレイ成立で30GのRT「不二子TIME」へ突入します。

JAC挑戦中

通常時同様に小役狙いで消化し、ルパンのカットイン発生で強JACもしくは弱JACのどちらかが入賞しJACゲームへ移行します。なお、どちらが入賞するかは運次第です(確率差はないようです)

強JAC入賞時(金の宝箱を4つ獲得)

15枚役が4回入賞、もしくは12ゲーム消化で「JAC挑戦中」へ戻ります。なお、一度強JACに入賞すると以降は94.6%で強JACがループします。

強JACゲーム中に下の画像のように「LUPIN THE ⅢRD」という赤色のテープが出現した際は、逆押しで左リールにBAR辺りを狙います。(有効範囲は15コマあるので、アバウトな目押しでOKです)

「パチスロ 不二子 TYPE A+」で勝つための打ち方・設定推測

枚数調整で獲得枚数アップ

ノーマルビッグでは、強JACゲーム中に限りボーナス残り枚数が以下の場合に枚数調整することで、獲得枚数を増やすことができます。

  • 残り枚数が7枚以上〜14枚以下のとき
  • 残り枚数が15枚で宝箱3つ以上のとき

枚数調整のやり方は、中リール青7を狙い→左リール→右リールの順でフリー打ちして、6枚役を成立させ枚数調整します。

弱JAC入賞時(車がクルクル回る)

6枚役もしくは9枚役が3回入賞で終了し「JAC挑戦中」へ戻ります。

レギュラーボーナス中

一度だけ逆押しで左リール中段に青7をビタ押して、14枚役を獲得します。1度成功すれば後は順押しフリー打ちでOKです。

ボーナス終了後は、1ゲームだけチャンスゾーン「RTチャレンジ」があり、突入リプレイ成立で30GのRT「不二子TIME」へ突入します。

RT「不二子TIME」

基本的に30ゲーム固定のRTで、打ち方は通常時と同じです。

なお、スーパービッグ後に限り、特殊リプレイ成立で残り30Gに再セットされます(最大1回まで)。

リーチ目

「不二子2」や「ルパンⅢ世」といった往年のマシンのリーチ目(BAR狙い時の斜めプラム+右中段プラムや、左下段BAR+中リール中段ベル)を継承しています。

設定推測

「パチスロ 不二子 TYPE A+」では、ボーナス確率のほかに、小役確率、通常時の演出・レギュラーボーナス中の背景・RT終了時の背景に設定差があります。

ここでは、演出についてのみ記載していますが、設定推測の精度を高める場合は、プラムなどの小役確率も参考にしたほうが良いと思います。

通常時の演出

通常時の高設定確定演出は、いずれも出現率は数万分の1と激低です。

不二子モード

パチンコ演出で「888揃い」が出ると、設定4もしくは設定6確定です。

ストーリーモード

同一ステージに移行した場合は、設定6確定です。

クラッシクモード

ルパン役モノ演出でランプ2個で停止時に、BIG当選で設定4もしくは設定6確定で、REG当選で設定6確定です。

レギュラーボーナス中の背景

背景示唆
黒背景通常パターン
赤背景高設定示唆
登場キャラが二人高設定示唆
登場キャラが三人設定4もしくは設定6確定
全員集合設定6確定

RT終了時の背景

背景示唆
一人通常パターン
二人高設定示唆
全員集合(白背景)設定4もしくは設定6確定
結婚式(白背景)設定6確定

演出

通常時は3種類のモード「不二子モード」「ストーリーモード」「クラッシックモード」から好きなモードを選択でき、モードごとに多彩な演出があります。

ここでは、モード共通の演出について記載し、モードごとの演出や期待度は、別記事で紹介したいと思います。

モード共通の演出

遅れ

チェリーに対応しており、チェリー否定でボーナス確定です。なお、遅れの発生タイミングは第一停止時から第三停止時までのいずれかで発生し、発生タイミング別の期待度は次のとおりです。

発生タイミング期待度
第一停止39.9%
第二停止91.0%
第三停止ボーナス確定

「うひょ〜」ボイス

発生タイミングごとに対応役があり、対応役否定でボーナス確定です。

発生タイミング対応役
第一停止リプレイorプラムorベル
第二停止プラムorベル
第三停止ベル

シャッター複合演出

各モードの演出と複合して発生します。レバーオン時や第三停止時には発生すると激アツです。

発生タイミング期待度
レバーオン42.3%
第一停止14.1%
第二停止17.5%
第三停止82.2%

あとがき

獲得枚数変動型ビッグボーナスにより、運と腕次第では400枚以上の獲得も十分可能なマシンとなっいることと、通常時もいろんなモードで飽きずに遊べそうです。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。