「サンダーV リボルト」で最も簡単な打ち方(逆ハサミV狙い打法)

「サンダーV リボルト」で最も簡単な打ち方(逆ハサミV狙い打法)

「サンダーVリボルト」では、オーソドックスな打ち方として順押しやハサミ打ちがありますが、その場合スイカを狙う頻度やボーナス察知などで少々面倒なところがあります。

そんなときは、ここで紹介する「逆ハサミ打ち」をおすすめします。逆ハサミ打ちをすることで、スイカを揃えるのが楽になったり、ボーナスをすぐに見抜けます。

多彩なリーチ目や演出を楽しむより、ガンガン回したいときに重宝します。

打ち方

まず、右リール中段~下段にV図柄を狙います。以下、停止形により打ち分けます。

中段にV図柄が停止したとき

残りリールはフリー打ちでOKです。

ちなみに、ベルハズレはボーナス確定です。

成立役:ベルorボーナス

下段にV図柄が停止したとき

左リール枠内に赤7を目安にスイカを狙い、スイカがテンパイしたら中リールにBARを目安にスイカを狙います。スイカがテンパイしなければ中リールはフリー打ちでOKです。

ちなみに、スイカのテンパイハズレはビッグボーナス確定です。

成立役:ハズレorスイカorボーナス

枠下にV図柄が停止したとき

左リールに赤7を目安にチェリーを狙い、チェリーが下段に停止した時のみ中リールにBARを目安にスイカをフォローし、それ以外の場合は中リールはフリー打ちでOKです。

ちなみに、リプレイのテンパイハズレはレギュラーボーナス確定です。

成立役:チェリーorリプレイorボーナス

あとがき

順押しなどに比べてスイカの目押しが必要なパターンが限られるので、多少なりとも打つのが楽になると思います。また、ボーナスもビッグかレギュラーか即座に分かるので、最速でボーナスを揃えることができ、コインロスを最小限に抑えられます。

多彩なリーチ目を楽しむことはできませんが、わかりやすさと効率という意味では、とても有効な打ち方だと思います。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。