「ハイハイシオサイ」で勝つための打ち方と設定推測

「ハイハイシオサイ」で勝つための打ち方と設定推測

メーカーパイオニア
導入開始2019年7月
タイプノーマルタイプ(6号機)
技術介入ビッグ中の白7狙い

スペック

確率

設定ビッグレギュラー合算出玉率
11/1951/2041/9998%
21/1901/1971/97100%
31/1821/1871/92103%
51/2351/1171/78106%
61/1691/1721/85108%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | ハイハイシオサイ | P-WORLD

打ち方

通常時

全リールともにフリー打ちでOKです。

ボーナス成立時

本機は完全告知機なので、ボーナス成立ゲームで必ずハイビスカスが点灯します。

ビッグボーナスは白7・BAR・ハイビスカスのいずれの図柄で揃え、レギュラーボーナスは、77BARか、77ハイビスカスで揃えます。

ボーナス中

ボーナス中は、リール左側のサイドランプが点滅したら、一度だけ技術介入を行い、成功後はビッグボーナスのときは、順押しフリー打ちで消化し、レギュラーボーナスのときは、左リールに7ハイビスカスの2連図柄を避けて消化します。

以上で、ビッグボーナスでMAX194枚、レギュラーボーナスでMAX102枚獲得できます。

技術介入手順

逆押しで左リールに白7ハイビスカスの2連図柄を枠内に狙い、7図柄が中段に停止すれば成功です。

「ハイハイシオサイ」で勝つための打ち方と設定推測

同時当選

「ハイハイシオサイ」では、ボーナスの単独当選以外に、全子役(ベル・チェリー・スイカ・リプレイ)とボーナスの同時当選があり、当選確率には設定差があります。

子役期待度
ベル1.0%~1.5%
チェリー1.5%~2.1%
スイカ21.0%~19.8%
リプレイ0.5%~0.8%

※ベル・チェリー・リプレイとの同時当選期待度は、設定5が最も高くなります。

※スイカとの同時当選期待度は、設定1が最も高くなります。

リーチ目

「ハイハイシオサイ」では、子役の入賞ラインが通常と異なるとボーナス濃厚となるケースが多く、通常は、リプレイは右上がり、ベルは下段、スイカは右下がりで入賞しますが、これと異なるラインで子役が入賞した場合は、ボーナスの期待度大です。

なお、リーチ目を知らなくても、ボーナス成立ゲームで必ずハイビスカスが点灯するので、安心して打てます。

ちなみに、リーチ目を知りたい場合は「一撃」で紹介されているページが分かりやすいです。

リーチ目紹介:ハイハイシオサイ | 【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略

設定推測

「ハイハイシオサイ」の設定推測要素としては、ボーナス合算確率のほかに子役確率、子役とボーナスの同時当選確率があり、ボーナス中の技術介入成功時のサイドランプの色には設定示唆があります。

子役確率

設定チェリー確率ベル・スイカ合算確率
11/13.21/6.8
21/12.81/6.5
31/12.61/6.4
51/12.51/6.3
61/12.51/6.2

ボーナス中のサイドランプの色

ボーナス中の技術介入成功時のサイドランプの色に設定示唆があります。

サイドランプの色示唆内容
奇数設定示唆
偶数設定示唆
レインボー設定5以上

演出

演出の詳細は割愛させていただきますが、覚えておきたいのがリールの始動順です。

通常時、ウェイトがある状態でレバーと叩くと、リールは右中左の順で始動しますが、これが中右左(対応役:チェリー)や中左右(対応役:スイカ・ベル)の順で始動すると、ボーナスのチャンスです。

リールの始動順以外の演出としては、以下があります。

  • ウェイトなしの時の「遅れ(通常)」(対応役:チェリー)、「遅れ(ショート)」(対応役:スイカ・ベル)
  • ロングウェイト(ボーナス確定)
  • 再始動フリーズ(レバーON時に再始動してビッグ図柄がそろいます。)
  • 小役の払い出し枚数表示後にハイビスカスが点灯すればビッグ確定です。
  • ハイビスカスがいつもと違う光り方をすればビッグ確定です。

あとがき

通常時の小役取りこぼしが一切なく、ハイビスカスが光ると大当たりというシンプルなゲーム性で、ボーナス確率も軽いので気軽に打てますね。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。