「サンダーVライトニング」の打ち方・スペック・設定推測

「サンダーVライトニング」の打ち方・スペック・設定推測

メーカーアクロス
導入開始2020年4月
タイプ6号機ノーマルタイプ
技術介入チェリー狙い、3連Vビタ押し

スペック

確率

設定ビッグ合算レギュラー合算出玉率
11/277.71/392.41/162.698.0%
21/277.71/322.81/149.3100.1%
51/264.31/288.71/138.0103.5%
61/256.01/256.01/128.0107.0

※子役の完全獲得と、ボーナス中の技術介入で出玉率は1.5%ほど上がります。

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | サンダーVライトニング | P-WORLD

打ち方

通常時

まず左リール枠内に赤7を狙い、左リール停止時の消灯の有無により打ち分けます。

第1停止で消灯なし

中リール・右リールともにフリー打ちでOKです。

第1停止で消灯あり

左リールにチェリーが停止している場合は、中リール・右リールともにフリー打ちでOKです。

左リールにチェリーが非停止のときは、右リールにスイカを狙い、第2停止でも消灯した場合のみ中リールにスイカを狙い、第2停止で消灯がない場合は残りリールはフリー打ちでOKです。

ボーナス成立時

ボーナス成立時は、Vビッグ・赤七ビッグ・レギュラーのいずれのボーナスが成立しているかを判別するために、1枚がけで次のようにボーナスを判別します。

ボーナス判別手順

1枚掛けで、右リール中段にBARを狙います。以下、停止形によリ打ち分けます。

  • 中段にVが停止した場合はVビッグ確定です。
  • 中段にBARが停止した場合はレギュラーボーナスor赤7ビッグのいずれかになるので、中・左リールにBARを狙い、揃わなかった場合には次ゲームで赤7を狙います。

ビッグボーナス中

予告音発生時に1回だけ13枚役を入賞(左リール枠内に3連Vをビタ押し)させ、入賞後はフリー打ちでMAX251枚獲得可能です。

ビッグボーナス後は、RIZIN ZONEに突入します。

なお、13枚役入賞後に変則押しをすることで、ベルのテンパイラインによる設定推測が可能で、ナナメテンパイ<中段テンパイ<非テンパイ(ハズレ)の順に高設定の期待度が上がります。

13枚役獲得手順

中リール・右リールをフリー打ちして、左リールに3連Vをビタ押しします。(失敗しても何度でもチャレンジ可能です。)

レギュラーボーナス中

予告音ありのときに1枚役の入賞を回避することで、最大で104枚獲得可能です。

なお、レギュラーボーナス後は抽選でRIZIN ZONEに突入します。

予告音ありのとき

左リールに3連V付近を狙い、中・右リールは適当打ちで1枚役の入賞(BAR・BAR・V)を回避します。※予告音5回目以降は、1枚役を獲得します。

RIZIN ZONE中

RIZIN ZONEは、継続ゲーム数が30G~100G or 無限(次回ボーナスまで)の完全告知モードで、チェリー・スイカ・ボーナス成立時に完全告知してくれます。

なお、RIZIN ZONE中はリール上部のパネルのフラッシュの有無により打ち分けます。

フラッシュなし

フラッシュなしのときは、レア役(チェリー・スイカ)は非成立なので、全リールフリー打ちでOKです。

成立役:ハズレ/リプレイ/ベル/ボーナス

フラッシュあり

リール上部のパネルがフラッシュしたら、通常時の打ち方でチェリーとスイカをフォローします。

成立役:ベル/チェリー/スイカ/ボーナス

リーチ目

代表的なリーチ目は、公式サイトで紹介されているので、とりあえずは紹介されているリーチ目を把握しておけばOKです。

リーチ目 | サンダーV ライトニング | アクロス

ちなみに、リーチ目は総数3500通りあるので、代表的なリーチ目を覚えたら、レアなリーチ目を探してみるのも良いと思います。

設定推測

「サンダーVライトニング」の、おもな設定推測要素は、次のとおりです。

  • レギュラーボーナス中の1枚役確率
  • レギュラーボーナス後のRIZIN ZONE突入
  • ビッグボーナス中のハズレ確率
  • ビッグボーナス後のRIZIN ZONE継続ゲーム数

レギュラーボーナス中の1枚役確率

レギュラーボーナス中の1枚役確率に設定差があり、設定5と6は1枚役の確率が高くRIZIN ZONEへ突入しやすくなっています。

設定1枚役確率
11/7.0
21/7.0
51/5.8
61/5.8

レギュラーボーナス後のRIZIN ZONE突入

レギュラーボーナス時は、基本的に1枚役が3回以上成立しないとRIZIN ZONEには突入しませんが、2回以下でRIZIN ZONEに突入すれば、設定2以上が確定します。

なお、2回以下でRIZIN ZONEに突入する確率は約5%です。

ビッグボーナス中のハズレ確率

ビッグボーナス中のハズレ確率に大きな設定差があり、1度でも確認できれば高設定の期待度が高くなります。

設定ハズレ
11/16384.0
21/16384.0
51/420.1
61/420.1

ビッグボーナス後のRIZIN ZONE継続ゲーム数

ビッグボーナス後に突入するRIZIN ZONEのゲーム数振り分けに設定差があります。

ゲーム数設定示唆
ゾロ目ゲーム数(55G、77G、99G)設定6確定
十の位が奇数奇数設定示唆
十の位が偶数偶数設定示唆

演出

今作でも、予告音・フラッシュ・消灯の組み合わせで、多彩なボーナス確定パターンがあります。

本記事では演出の紹介は割愛させていただきますが「予告音発生時はリプレイの可能性がない」ことや「フラッシュ発生で対応役ハズレはボーナス確定」ぐらいは覚えておくとよいでしょう。

あとがき

前作の「サンダーVリボルト」は、ある程度打ち方を覚えないと気軽に打てないマシンでしたが、6号機の「ライトニング」は打ちやすくなっています。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。