「ハイハイシオサイ2」で勝つための打ち方と設定推測

「ハイハイシオサイ2」で勝つための打ち方と設定推測

メーカーパイオニア
導入開始2021年11月
タイプノーマルタイプ(6号機、準完全告知)
技術介入ボーナス中の白7狙い

スペック

確率

設定ビッグレギュラー合算出玉率
11/1951/2041/9997.9%
21/1901/1971/9799.8%
31/1851/1911/94101.9%
41/1811/1841/91104.1%
51/1481/2971/99106%
61/1641/1681/83110%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | ハイハイシオサイ2 | P-WORLD

打ち方

通常時

全リールともにフリー打ちで取りこぼしはありませんが、小役の入賞ラインが通常と異なるとボーナス濃厚となるケースが多いため、出目で熱くなりたいなら、通常時は左リール上段に黒BARを狙って消化することをおススメします。

ボーナス成立時

本機は準完全告知機のため、ボーナス成立ゲームまたはボーナス成立の次ゲームで必ずハイビスカスが点灯します。

ビッグボーナスは白7、BAR、ハイビスカスのいずれの図柄でそろえ、レギュラーボーナスは、77BARか、77ハイビスカスでそろえます。

ボーナス中

ボーナス中は、リール左側のサイドランプが点滅したら一度だけ技術介入を行い、成功後はビッグボーナスのときは、順押しフリー打ちで消化し、レギュラーボーナスのときは、左リールに7ハイビスカスの2連図柄を避けて消化します。

以上で、ビッグでMAX194枚、レギュラーでMAX102枚獲得できます。

技術介入手順

リール左側のサイドランプが点滅したら、逆押しで左リールに白7ハイビスカスの2連図柄を枠内に狙い、7図柄が中段に停止すれば成功です。(失敗しても再チャレンジできます)

同時当選

「ハイハイシオサイ2」では、ボーナスの単独当選以外に、すべての小役でボーナスとの同時当選があり、リプレイ<ベル<チェリー<スイカの順でボーナス期待度が高くなります。

なお、高設定ほど小役確率が高くなっているようなので、ボーナスとの同時当選も高設定ほど出現率が高いと思われます。

設定推測

「ハイハイシオサイ2」のボーナス確率以外の設定推測要素としては、小役確率やボーナス中の技術介入成功時のサイドランプの色による設定示唆があります。

小役確率

詳細な設定差の情報は出てきていませんが、高設定ほど出現率は高いようです。

ボーナス中のサイドランプの色

ボーナス中の技術介入成功時に、リール左側にあるサイドランプの色による設定示唆があります。

サイドランプの色示唆内容
奇数設定示唆
偶数設定示唆
設定2以上
レインボー設定4以上

※設定変更時の1回目のボーナスでは、設定2以上で紫の出現率が5倍高くなるようです。

演出

「ハイハイシオサイ2」には、次のようなボーナス濃厚となる演出があります。

  • 小役の入賞ラインがいつもと違う
  • ロングウェイト(ボーナス確定)
  • 再始動フリーズ(レバーON時にリールが再始動してビッグ図柄がそろいます。)
  • ハイビスカスがいつもと違う光り方をすればビッグ確定
  • リプレイの入賞音がいつもと違うとビッグ確定 など

    あとがき

    設定5がビッグ偏向タイプで設定6の出玉率も110%と、高設定での出玉にも十分期待ができます。

    記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。