「バーサスリヴァイズ」で勝つための打ち方と設定推測

「バーサスリヴァイズ」で勝つための打ち方と設定推測

メーカーエレコ(ユニバーサル系)
導入開始2022年1月
タイプノーマルタイプ(6号機、A+RT)
技術介入BIG中の赤7ビタ押、リプレイ外し

スペック

確率

設定BIGREG合算出玉率
11/292.61/374.51/164.399.3%
21/284.91/341.31/155.3101.1%
51/275.41/319.71/147.9103.5%
61/264.31/292.61/138.8105.8%

フル攻略(小役完全獲得とRT中のリプレイ外し、レギュラーボーナス時の上級者手順)で、出玉率は3%~4%ほど上昇します。

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | バーサスリヴァイズ | P-WORLD

打ち方

通常時

予告音なしのとき

予告音なしのときは、チェリーを否定するため左リール・右リールともにフリー打ちで、スイカがテンパイしたときのみ中リールにスイカを狙います。

予告音ありのとき

予告音ありのときは、左リールにチェリーを狙い右リールはフリー打ちし、スイカがテンパイしたときのみ中リールにスイカを狙います。

ボーナス成立時

ボーナス成立の際は、Xビッグ・赤七ビッグ・レギュラーのいずれのボーナスが成立しているかを判別するために、1枚掛けでボーナスを判別します。

なお、ボーナス成立に気づかなくても3~5ゲーム後には告知ランプでボーナスを告知してくれます。

1枚掛けボーナス判別手順

まず、中リールの上段~中段にBARを狙い、停止形によリ打ち分けます。

  • 中段に赤7が停止した場合は、赤7ビッグです。
  • 中段にBARが停止した場合は、レギュラーorXビッグのいずれかなので、右リール・左リールにBARを狙い、BARがそろわなかった場合は、次ゲームでXビッグを狙います。

ビッグボーナス中

予告音なしのときに1回だけ逆押で9枚役を入賞させ、入賞後は予告音なしのときは順押しフリー打ちで、予告音ありのときは左リールにチェリーを狙って消化することで、MAX222枚獲得できます。

なお、ビッグボーナス後はRT(最大40ゲーム)に移行します。

9枚役獲得手順

逆押で、右リール・中リールにBARを狙い、ベルが上段にテンパイしたら左リール上段に赤7をビタ押しします。(何回でもチャレンジ可能)

RT(リプレイタイム)中

RTは、前半のバーサスチャンスと(最大20ゲーム)と、後半のバーサスゲーム(最大20ゲーム)の2つのパートで構成されています。

バーサスチャンス中

基本は通常時と同じ小役狙いで消化し、逆押しナビ発生時は、右・中リールをフリー打ちし、左リール枠上~上段にBARを目押ししてリプレイ外しを行い、目押しに成功(左リール上段がBAR停止)すればバーサスチャンス継続です。

残り7ゲーム以降で順押しナビ発生時は、順押しフリー打ちで突入リプレイを入賞させ、バーサスゲームへ移行します。(なお、最終ゲームは予告音なしでもJACINの可能性があります。)

20ゲーム目までに突入リプレイが入賞しなかった場合はパンクとなり、バーサスチャンスでRTが終了します。

バーサスゲーム中

通常時と同じ小役狙いで消化します。リール上部がフラッシュした際は小役orボーナスとなります。

なお、バーサスチャンス中・バーサスゲーム中ともに、第三停止ボタンを離した後にBGMが停止した場合は、ボーナス確定となります。

レギュラーボーナス中

レギュラーボーナスでは、最初に止めるリールによる技術介入要素があり、上級者手順の完全攻略で最大112枚獲得できます。

  • 初級者の方は、順押し適当打ちで、平均71枚ほど獲得できます。
  • 中級者の方は、逆押しで左リールのみ3連Xを目押し(4コマ目押し)して、平均89枚ほど獲得できます。
  • 上級者の方は、中押しで中リール中段にスイカをビタ押しし、右リールはフリー打ち、左リールにスイカを狙うことで、自力で最大112枚の獲得が狙えます。

予告音ありのとき

レギュラーボーナス中に予告音が発生し、リール左上のXランプが点滅したときは、1枚役成立の可能性があるので、入賞回数を減らさないために1枚役ハズシを行います。

手順は、左リールに3連Xを狙い「リプレイ・X・X」が停止すれば1枚役ハズシ成功となります。

なお、レギュラーボーナス終了後は通常ゲームへ戻ります。

リーチ目

バーサスリヴァイズでは、5号機バーサスでおなじみのリーチ目に加えて、リール配列変更による新たなリーチ目もあるようです。

代表的なリーチ目は公式サイトで紹介されているので、とりあえずは紹介されているリーチ目を把握しておけばOKではないでしょうか。

リーチ目 | バーサスリヴァイズ 機種サイト

同時当選

バーサスリヴァイズでは、5号機バーサスと同じように確率は低いですが小役(リプレイ、チェリーB)とボーナスの同時当選があります。

設定推測

バーサイスリヴァイズでは、通常時の小役確率やビッグボーナス中のチェリー確率、RT中のハズレ確率、レギュラーボーナス時のハズレ確率などに設定差があるようです。

また、高設定濃厚の示唆もあるので要チェックです。

通常時の小役確率

バーサイスリヴァイズでは、5号機バーサスと同じように通常時のベル確率に設定差があるようです。

ビッグボーナス中のチェリー確率

ビッグボーナス中の予告音発生時に、左リールにチェリーを狙った時のチェリー出現率に設定差があり、角チェリーは偶数設定で出現率が高く、中段チェリーは高設定に期待できるようです。

レギュラーボーナス中のハズレ確率

レギュラーボーナス中の予告音発生時に、左リールに3連Xが停止して15枚の払い出しがなかったときは、高設定に期待できるようです。

レギュラーボーナスの終了画面

レギュラーボーナス終了時に、リール下にあるミニ液晶画面に表示される「END」文字と帯が赤いと設定2以上確定です。

RT中のハズレ確率

5号機バーサスと同じように、バーサスチャンス・バーサイスゲーム中ともに、高設定ほどハズレが出現しやすくなっているようです。

演出

バーサスリヴァイズでは、5号機バーサスと同じ予告音やフラッシュ、消灯による演出に加えて、小役とボーナスの同時当選を示唆する液晶演出「バーサスチャレンジ(ボーナス期待度30%)」が新たに搭載されています。

バーサスチャレンジは、リプレイやチェリー(チェリーB)成立の次のゲームで発生することがあり、通常ゲーム時のバーサスチャレンジは、ミニ液晶の前にある「CHANCE」ボタンを押さないと、演出がスキップされてしまうのでご注意ください。

あとがき

5号機のハナビやバーサスが人気機種だっただけに、バーサスリヴァイズにも期待したいところです。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。