「ファンキージャグラー2」で勝つための打ち方と設定推測

「ファンキージャグラー2」で勝つための打ち方と設定推測

メーカー北電子
導入開始2021年10月
タイプノーマルタイプ(6号機)
技術介入

スペック

確率

※メーカー公表値

設定ビッグレギュラー合算出玉率
11/266.41/439.81/165.597.0%
21/259.01/407.11/158.398.5%
31/256.01/366.11/150.799.8%
41/249.01/322.81/140.6102.0%
51/240.01/299.31/133.2104.3%
61/219.01/262.01/119.6109.0%

リール配列

リール配列については、メーカー公式ページに掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | ファンキージャグラー2|株式会社 北電子

打ち方

打ち方は、これまでのジャグラーシリーズと同じと考えてよさそうです。

通常時

左リールにBARを目安にチェリーを狙い、中リール・右リールはフリー打ちでOKです。

なお、5号機のファンキージャグラーからの変更点として中段チェリーがあるようです。

ボーナス成立時

第3停止ボタンを離したときにボーナスが告知(後告知)されたら、次ゲームは1枚掛けで、ボーナスを揃えます。

レバーオン時にボーナスが告知(先告知)されたら、そのままボーナスをそろえても良いですが、単独ボーナスかチェリー重複ボーナスなのかを判別するなら、次のように打ちます。

  • 中リールの上段~中段に7を狙い、中段に7が停止したら、左リールにチェリーを狙い、右リールはフリー打ちでチェリーを獲得し、次ゲームは1枚掛けでボーナスを揃えます。(チェリー重複)
  • 中リール下段に7が停止したら、左リール・右リールともにボーナス図柄を狙い、そのままボーナスを揃えます。(単独)

1枚掛けボーナス揃え手順

まず、中リールの上段~中段に7を狙い、上段もしくは中段に7が停止したら、ブドウもしくはチェリーが成立しているので、左リールはチェリーを狙い右リールはフリー打ちで、ブドウもしくはチェリーを獲得して、次ゲームで同じ手順を再度実施します。

中リール下段に7が停止したら、左リール・右リールともにボーナス図柄を狙い、ボーナスを揃えます。

ビッグボーナス中

順押しフリー打ちで、MAX240枚獲得できます。

レギュラーボーナス中

順押しフリー打ちで、MAX96枚獲得できます。

設定推測

単独レギュラーボーナス確率

5号機のファンキージャグラーと同じように、単独レギュラーボーナス確率に設定1と設定6でかなりの差があるようなので、設定推測に役立ちそうです。

設定単独レギュラー確率
1調査中
2調査中
3調査中
4調査中
5調査中
6調査中

ぶどう確率

ぶどう確率も、設定1と設定6でそれなりの差があるようですが、ある程度ゲーム数をこなさないと設定推測は難しそうです。

設定確率
1調査中
2調査中
3調査中
4調査中
5調査中
61/5.90

演出

本機では、ファンキージャグラーで搭載されていたプレミアム演出に、新たなプレミアム演出が加わり、さらにド派手な演出となっています。

もちろん、プレミアム演出発生時や通常と異なるGOGO!ランプの点灯パターンは、いずれもビッグボーナスとなります。

あとがき

5号機のファンキージャグラーに比べて出玉が少なくマイルドな印象ですが、高設定での出玉の安定感は「アイムジャグラーEX(6号機)」と同じようにかなりありそうです。

逆に言えば、低設定では吹くことも少なそうで、安定して負けれそうです><

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。