「ニューパルサーSPⅡ」で勝つための打ち方・設定推測

「ニューパルサーSPⅡ」で勝つための打ち方・設定推測

「ニューパルサーSPII」は、2017年11月に登場したニューパルサーシリーズの最新機種で「ニューパルサーSP」の後継となります。

伝統のリーチ目はそのまま継承しながらも、多彩な新機能を搭載しており、ニューパルサーSPで好評だったダブルモードに、新たに「ドットモード」を加えトリプルモードへと進化しています。

ここでは「ニューパルサーSPII」の、スペック・打ち方・設定推測・演出について紹介します。

スペック

確率

設定BIGREG合算出玉率
11/282.41/420.11/168.996.9%
21/282.41/404.51/166.398.3%
31/275.31/385.51/160.6100.2%
41/266.41/356.11/152.4102.3%
51/258.01/321.21/143.0105.1%
61/247.31/303.41/136.2108.9%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | ニューパルサーSPII | P-WORLD

打ち方

プレイモード選択

ニューパルサーSPIIには通常時のプレイモードとして「ノーマルモード」「フラッシュモード」「ドットモード」の3種類あり、いずれかを選択してプレイします。それぞれの特徴は次のとおりです。ボーナス察知に自信がない方は、フラッシュモードかドットモードがおすすめです。

ノーマルモード

停止した出目によってボーナスを察知する、出目を楽しみたい方向けのモードです。

フラッシュモード

ボーナスの当選をリールフラッシュやランプ点灯などで告知してくれる初心者にも優しいモードです。なお、告知方法はさまざまな演出の組み合わせで300種類以上あるようです。

ドットモード

ニューパルサーSPIIで新たに搭載された「ドットモード」は、キングパルサーから受け継がれたドットによる演出・告知モードです。

通常時

取りこぼしは発生しないので、全リールフリー打ちでOKですが、左リールにチェリー狙ったハサミ打ちをするとボーナス察知がしやすいです。

なお、設定差が大きいと言われているオレンジBを判別するなら左リール枠上~中段にBARを狙い下段BARからのオレンジがオレンジB、それ以外がオレンジAとなります。

ボーナス成立時

怪しい出目が出たときは筐体上部にいるカエルにタッチすることでボーナス成立の有無をチェックできます。(ボーナスが成立している場合はフラッシュが発生します)

ボーナスを揃える際は、ビッグ・レギュラーのいずれのボーナスが成立しているかを判別するために、1枚がけで次のようにボーナスを判別します。

1枚掛けボーナス判別手順

まず、中リール枠内にカエル狙います。以下、停止形により打ち分けます。

  • 枠内にカエルが停止した場合は、ビッグ確定なので左・右リール共にカエルを狙います。
  • 枠内に黒BARが停止した場合は、レギュラー確定なので左・右リール共に黒BARを狙います。

ビッグボーナス中

フリー打ちでOKです。

レギュラーボーナス中

取りこぼしポイントがあるので、左リールにBAR狙いで消化します。

リーチ目

代表的なリーチ目は公式サイトで次のように紹介されています。とりあえずは紹介されているリーチ目を把握しておけばOKです。

なお、以下のリーチ目は、順押しハサミ押し時のリーチ目です。

「ニューパルサーSPⅡ」で勝つための打ち方・設定推測

引用元:http://www1.yamasa.co.jp/ns2/?utm_source=chukoki&utm_medium=banner1&utm_campaign=ns2

設定推測

ニューパルサーSPIIでは、通常時のオレンジB確率・ボーナス入賞時および終了時の演出に設定差があります。

特に演出は、高設定でしか出ない演出もあるため要チェックです。

通常時のオレンジB確率

オレンジはAとBの2種類あり、左リール枠上~中段にBARを狙った場合、下段BARからのオレンジがオレンジB、それ以外がオレンジAとなります。

設定オレンジB
11/207.80
21/184.99
31/175.34
41/168.08
51/159.12
61/139.56

ボーナス入賞時の演出

ボーナス入賞時にカエルにタッチするとカエルが鳴き、鳴く回数に設定差があります。

設定2回鳴く3回鳴く4回鳴+特殊音
170.7%29.3%-
269.5%30.5%-
367.2%31.6%1.2%
466.0%32.8%1.2%
563.7%35.2%1.2%
660.5%37.5%2.0%

※「特殊音」は、カエルが跳ねる「ピョーン」という音のようです。

ボーナス終了時の演出

ボーナス終了時にドットのカエルが出現し、その数で設定を示唆しており、カエルの出現数が多いほど高設定に期待ができ、山佐キャラ出現時は高設定濃厚です。

なお、高設定を示唆する演出は、振り分け自体が0.4%~3%ぐらいと低く、高設定台であったとしても出現頻度はかなり低いです。

演出示唆
星が流れるorカエル1匹通常パターン
カエル2匹偶数設定を示唆
カエル3匹奇数設定を示唆
カエル5匹+朝一のボーナス設定変更を示唆
カエル5匹+朝一以外のボーナス高設定を示唆
カエル7匹偶数設定濃厚
流星群設定2以上濃厚
プラネット設定4以上濃厚
ケロット設定5以上濃厚

演出

通常時はプレイモード(ノーマル・フラッシュ・ドット)により、たくさんの演出がありますが、ここではモード共通の演出の一部を紹介します。

バウンドスタート・バウンドストップ

レバーオン時にリールがブルッとバウンドしてから回転したり、リール停止時にバウンドして停止したらチャンスです。

リール始動順

リール始動順が次のように通常と異なる場合はチャンスです。

  • 左&右から始動
  • 左から始動
  • 中から始動

遅れ

次のタイミングで効果音が遅れることがあり、いずれもボーナス濃厚です。

  • コインの払い出し時
  • コイン投入時(MAX BET使用時のみ発生)
  • レバーONからリール開始までのウェイト音が、超ロングになる

あとがき

トリプルモード搭載により、ニューパルサーシリーズに打ちなれていない初心者の方から、打ち慣れている方まで幅広く楽しめるマシンになっているのではないでしょうか。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。