「B-MAX」の打ち方・スペック・設定推測

「B-MAX」の打ち方・スペック・設定推測

技術介入機などのパチスロの原点に立ち返った機種を開発するプロジェクト「A PROJECT」の第2弾として、2014年5月にアクロスから登場した「B-MAX」は、1998年に大量獲得機として登場した「B-MAX」の後継機となります。

本機は、技術介入&知識介入により出玉が大きく左右され、完璧に消化できれば設定1でも出玉率101.5%を誇り、目押しに自信のあるプレイヤー達の心を揺さぶるマシンとなっています。

ここでは「B-MAX」の、スペック・打ち方・設定推測などについて紹介します。

スペック

確率

※出玉率はフル攻略時(完全技術介入時)の数値です。

設定BIGREG合算出玉率
11/352.31/368.21/180.0101.5%
21/348.61/364.11/178.1102.5%
31/344.91/356.21/175.2103.4%
41/341.31/348.61/172.5104.6%
51/334.41/341.31/168.9106.1%
61/327.71/327.71/163.8108.5%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | B‐MAX | P-WORLD

打ち方

通常時

基本的に全リールフリー打ちでもコインロスはほとんどありませんが、ボーナスをいち早く察知するために左リール枠内に赤7を狙う打ち方をおすすめします。

左リール枠内にチェリーが停止したとき

中リール・右リールともにフリー打ちでOKです。

左リール枠内にスイカが停止したとき

中リールは赤7、右リールは青7を目安にスイカを狙います。

上記以外の停止形のとき

中リール・右リールともにフリー打ちでOKです。

ボーナス成立時

リーチ目を確認したら、次ゲームは左リールにBOMB図柄を狙い、枠内にBOMB図柄が停止したらレギューラーボーナス、赤7までスベってきたらビッグボーナスを揃えます。

なお、ボーナス成立に気づかなかった場合、ボーナス成立から3回目のハズレ目のときに筐体上部の左右にあるランプで告知してくれます。

ビッグボーナス中

ビッグボーナスは「通常ゲーム」と「JACゲーム(5ゲーム間)」の2つモードから構成されています。

通常ゲーム中にリール右上のJACINランプが点灯したらJACゲーム突入の合図で、順押しフリー打ちすると5ゲーム間のJACゲームへ突入します。

このJACゲームへの突入を残り枚数に応じて調節し、JACINしていない状態でボーナスを終了させるこでRTへ突入させます。

残り枚数76枚以上

通常ゲーム中なら、順押しフリー打ちでJACINさせます。

JACゲーム中なら、予告音+リール右上のBOMBランプ点灯時に、右リールに「BOMB・プラム・BOMB」を狙い、中リール・左リールはフリー打ちし15枚を獲得します。

残り16枚以上75枚以下

通常ゲーム中なら、順押しフリー打ちでJACINさせます。

JACゲーム中なら、残り15枚以下になるまで上と同じ手順で15枚を獲得し、15枚以下になったら、小役ハズしを行います。

■小役ハズし手順
中リールにBOMB図柄の上にある赤7(スイカ付き赤7)を狙い、右リール・左リールの順にBOMB図柄を狙い小役をハズします。

残り15枚以下

通常ゲーム中なら、JACIN告知が発生したときにJACINハズしを行います。

■JACINハズし手順
右リールに「BOMB・プラム・BOMB」を狙い、中リールをフリー打ちし、中段ラインにチェリーがテンパイしたら、左リール下段に赤7をビタ押しします。

JACゲーム中なら、JACゲームが終わるまで上記の「小役ハズし手順」を実施します。

レギュラーボーナス中

レギュラーボーナス中は、以下の打ち方を完璧にこなすことでMAX112枚獲得可能です。

予告音なしのとき

逆押しで、右リール・中リールをフリー打ちし、リプレイが中段にテンパイしたときのみ左リール中段に赤7をビタ押しします。それ以外の停止形のときは、左リールはフリー打ちでOKです。

予告音ありのとき

逆押しで右リール・中リール・左リールの順にBOMB図柄を狙います。

なお、BOMB図柄揃には設定差があります。

RT(リプレイタイム)中

通常時と同じ打ち方でOKです。

RTはチェリー成立かボーナス成立で終了し、平均継続ゲーム数は30ゲームほどです。

リーチ目

リーチ目総数は2100通りを超えるようですが、通常時に赤7狙いで打つ場合は、赤7周りのリーチ目は最低限覚えておきましょう。

なお、リーチ目は公式サイトで確認できます。

リーチ目 | B-MAX | アクロス

設定推測

「B-MAX」では、通常時のバクダン確率やレギュラーボーナス中のBOMB揃いに設定差があります。

通常時のバクダン確率

バクダンには2種類ありますが、見分けがつきにくいので合成確率で推測するのが良いと思います。

設定バクダン特殊バクダン合成
11/9.471/56.91/8.12
21/9.361/54.61/7.99
31/9.301/52.41/7.90
41/9.171/50.41/7.76
51/9.041/48.51/7.62
61/8.741/46.81/7.36

レギュラーボーナス中のBOMB揃い

レギュラーボーナス中のBOMB図柄揃いに設定差があります。一日に複数回BOMB図柄揃いを確認できれば、高設定期待度が上がります。

設定BOMB揃い
11/256.0
21/227.5
31/204.8
41/170.6
51/85.3
61/51.2

あとがき

最近では、設置されていてもバラエティコーナーにひっそり1台だけ設置とかで、設定が望めないことが多く、ビタ押しや枚数調整のややこしさから敬遠されている方も多いと思います。

私もほとんど打てる機会がありませんが、マシンの完成度は高いと評判です。食わず嫌いな方も一度打ってみてはいかがでしょうか。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。