「パチスロ北斗の拳 修羅の国編 羅刹ver.」で勝つための打ち方・設定推測

「パチスロ北斗の拳 修羅の国編 羅刹ver.」で勝つための打ち方・設定推測

2018年5月にサミーから登場した「パチスロ北斗の拳 修羅の国編 羅刹ver.」は、「北斗の拳 修羅の国編」のAタイプバージョンとして登場したマシンです。

ここでは「パチスロ北斗の拳 修羅の国編 羅刹ver.」の、スペック・打ち方・設定推測・演出について紹介します。

スペック

確率

完全攻略により、出玉率は2.5%ほど上昇します。

設定BIG合算REG合算出玉率
11/344.91/689.91/229.997.2%
21/341.31/675.61/226.798.1%
31/324.41/612.51/212.0100.5%
41/307.71/560.11/198.5103.4%
51/281.31/481.91/177.6108.2%
61/264.31/436.91/164.6111.8%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver. | P-WORLD

打ち方

ステージ

通常時には4つのステージ(ハン・ヒョウ・リン・カイオウ)行き来し、カイオウステージに移行するとチャンスです。

通常時

ここでは、北斗の拳シリーズで王道の中押し手順を紹介します。なお、中押し時は演出主体のゲーム性になり、リーチ目の出現率は低いです。(左リール白BAR狙いや赤7狙いなどの順押し時は、リーチ目主体のゲーム性になり、連続演出などへの発展率が低いようです。)

まずは、中リール枠上から上段に北斗BARを狙います。以下、停止形によって打ち分けます。

中リール中段に北斗BAR停止

右リールをフリー打ちしてリプレイがテンパイしない場合は、左リールに白ABR図柄を目安にチェリーを狙います。なお、リプレイのテンパイハズレはボーナス確定です。

成立役:リプレイ、角チェリー、中段チェリー

中リール中段にスイカ停止

右リールは北斗BAR図柄、左リールは青7を目安にスイカを狙います。なお、スイカハズレはボーナス確定です。

成立役:弱スイカ(斜め揃い)、強スイカ(平行揃い)

中リール中段にベル停止

右リール・左リールともにフリー打ちでOKです。ベルが中段にテンパイしれハズレた場合はチャンス目となり、ベルの中段揃いはボーナス確定です。

成立役:ハズレ、ベル、チャンス目

中リール「スイカ/チェリー/ベル」停止

中リールが「スイカ/チェリー/ベル」までスベったら、ボーナス1確です。

成立役:リーチ目チェリー

ボーナス成立時

基本、液晶にボーナスが告知されてから揃えて問題ないと思いますが、レア役を引いた直後のゲームで熱い演出に発展してボーナスを確信した場合は、ボーナスを直接狙ってみるのもありかと思います。

ハイパービッグボーナス中

全リールフリー打ちで、最大枚数300枚を獲得できます。

ボーナス後は100ゲームのRT「転生の刻」に移行します。

ノーマルビッグボーナス中

10枚役を1度だけ獲得し、以降は逆押しフリー打ちで最大枚数239枚を獲得できます。

ボーナス後は100ゲームのRT「転生の刻」に移行します。

10枚役獲得手順

予告音(ピキーン!)とともにリール枠が白色に発光したら、左リールに「北斗BAR/ベル/赤7」をビタ押しし、中リール左リールはフリー打ちします。

レギュラーボーナス中

全リールフリー打ちで、最大枚数64枚を獲得できますが、毎ゲーム左リールに「北斗BAR/ベル/赤7」を狙うことで設定示唆があります。

ボーナス後は100ゲームのRT「転生の刻」に移行します。

RT「転生の刻」

ボーナス終了後は100ゲーム間のRTに移行します。打ち方は通常時と同じです。

なお、RT開始時やRT中には好きなキャラクターを選択でき、それぞれに告知タイプが異なります。

キャラクター告知タイプ
ケンシロウ前兆告知タイプ
シャチ神拳勝舞タイプ
カイオウ完全告知タイプ
リン前兆告知タイプ

パンク回避

RT中は1枚役「青7/赤7/ブランク」が入賞してしまうとRTが終了となってしまうため、中押し手順を実行している場合は、必ず中リールに北斗BARを狙いましょう。

なお、第1停止をミスしてしまった場合は、右リール枠内に赤7や黒BARを狙えばOKです。

同時当選期待度

リーチ目チェリー以外に、角チェリー、中段チェリー、弱スイカ、強スイカ、チャンス目のそれぞれでボーナス同時当選の可能性があり、高設定ほど同時当選期待度は高いです。

小役期待度
角チェリー0.4%~1.1%
中段チェリー25.0%~30.2%
弱スイカ4.5%~5.3%
強スイカ20.0%~19.5%
チャンス目10.0%~13.2%
リーチ目チェリー100%

リーチ目

リーチ目を覚えていなくても、だいたいは演出へ発展しボーナスを察知できますが、リーチ目を知っておくと出目でも熱くなれます。

ちなみに、リーチ目総数は打ち方によって変わり、総数は2000通り以上あるようです。

リーチ目 | パチスロ北⽃の拳 修羅の国篇 羅刹ver. | サミー

設定推測

「パチスロ北斗の拳 修羅の国編 羅刹ver.」では、ボーナス確率以外に演出や小役確率で設定差の大きい要素があります。

演出

北斗フリーズ

出現率はプレミア級ですが、単独赤7ビッグの一部で「北斗フリーズ」が発生し、設定4以上確定となります。

設定出現率
1-3-
41/65536
51/32768
61/21845

ボーナス終了画面

ボーナス終了画面では、北斗七星に死兆星が出現したり、リール左下あたりサミートロフィーが出現する場合があり、高設定を示唆します。

画面設定示唆
死兆星高設定示唆
金トロフィー設定4以上確定
キリン柄トロフィー設定5以上確定
レインボートロフィー設定6確定

レギュラーボーナス中の背景

レギュラーボーナス中の背景に登場するキャラにより設定示唆があります。

登場キャラ設定示唆
バット設定2以上確定
ファルコ設定4以上確定
黒王号設定5以上確定
ラオウ設定6確定

レギュラーボーナス中のサイドランプと音声

レギュラーボーナス中に、左リールに「北斗BAR/ベル/赤7」をビタ押しすると、サイドランプが点滅します。

その色に設定示唆があり、レインボーだと設定4以上確定です。

レギュラーボーナス終了画面の音声

レギュラーボーナス中に、左リールに「北斗BAR/ベル/赤7」のビタ押しを5回以上成功させると、終了画面で音声が発生します。

その音声に設定示唆があり、リンの声で「愚かな愛に生きる者が最後には勝者となるのです」が出現すると、設定4以上確定です。

RT終了後のステージ

RT「転生の刻」終了後に、カイオウステージに移行で設定4以上確定となります。

小役確率

「パチスロ北斗の拳 修羅の国編 羅刹ver.」では、通常時の押し順で小役の確率が異なり、中押し手順の場合は、弱スイカと強スイカにそれなりの設定差があります。

設定弱スイカ強スイカ
11/59.01/297.9
21/57.4
31/56.81/273.1
41/54.7
51/52.31/234.1
61/50.91/206.1

「マイスロ」に登録すれば小役をカウントしてくれるので、設定狙いの際は登録しておくと便利です。

RT中のハズレ

RT「転生の刻」中のハズレ確率に設定差があります。高設定ほどハズレ確率は高くなります。

なお、1枚役(四隅のランプ点灯)やボーナス成立後のハズレは含みません。

設定ハズレ確率
11/67.56
21/61.25
31/58.51
41/51.60
51/49.65
61/44.92

演出

通常時の演出で特に熱い演出を紹介します。

連続演出

連続演出時は、敵キャラにより期待度が異なります。

敵キャラ期待度
ムカデ5.5%
シエ6.0%
ハン17.2%
ヒョウ17.3%
ゼブラ54.5%
カイゼル91.7%
ギョウコ96.5%
リン救出97.9%
カイオウ98.7%
ファルコ100%

突修羅バトル

「突修羅バトル」でも、敵キャラにより期待度が異なります。

敵キャラ期待度
ハン約26%
ヒョウ約33%
カイゼル約93%
カイオウほぼボーナス
名も無き修羅ほぼボーナス

羅刹ZONE

「羅刹ZONE」では、勝負魂の数により期待度が異なります。

勝舞魂期待度
2個約35%
3個約52%
1個約92%
7個ほぼボーナス

突七撃勝舞

単独の青7ハイパービッグか単独のレギュラーボーナス成立の一部で発生し、発生時点でボーナス確定です。ビッグボーナスの期待度は約70%です。

あとがき

RTとボーナスのループがうまい具合に重なると、一撃2000枚とかも全然あります。その反面、当たらないときは中段チェリーを引いてもうんともすんとも言いません。波が荒いという印象です。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。