パチスロ(スロット)の機械割(出玉率・ペイアウト)から期待値を計算する方法

パチスロ(スロット)の機械割(出玉率・ペイアウト)から期待値を計算する方法

パチスロ(スロット)のスペック表には、ボーナス確率とともに機械割(出玉率、ペイアウトなどと記載されている場合もあります。)が記載されています。

では、この機械割に記載されている数値は具体的な枚数に置き換えた場合、どれぐらいになるのか気になるところではないでしょうか。

そこで、ここでは、パチスロの機械割の数値はどのように計算されるのかや、機械割から期待できる出玉を算出する方法を紹介します。

機械割とは

パチスロの機械割とは、投入枚数に対する払い出し枚数の比率のことを表しており、計算式に置き換えると次のような式になります。

機械割(単位:%)=(総投入枚数 + 獲得枚数)÷ 総投入枚数  × 100

機械割が分かれば、期待できる獲得枚数(期待値)を算出することもできます。

機械割から期待値を算出する

たとえば、ノーマルタイプのスロットとして人気のある「ニューアイムジャグラーEX AE」の設定6を8000Gプレイした場合に期待できる獲得枚数を計算してみます。

ニューアイムジャグラーEX AE(設定6)の機械割(メーカー公表値)は、105.2%なので、この数値を基に、次のように計算できます。

105.2 =(8000G×3枚 + 獲得枚数)÷(8000G×3枚)× 100

獲得枚数 =(24000枚 × 105.2 ÷ 100)- 24000枚 = 1248枚

計算結果から、ニューアイムジャグラーEX AE(設定6)を8000Gプレイすると、約1,248枚獲得できることが分かります。

もっとシンプルに計算したい場合は「機械割1%が240枚くらい」と覚えておけば、おおよその獲得枚数をカンタンに計算できます。

たとえば、機械割100%なら±0の収支になり、機械割110%ならおよそ2400枚(240×10)獲得できると分かります。

あとがき

機械割はあくまで目安なので、1日打ち切ったとしても期待値どおりに出玉を獲得できないことはざらです。

個人的な経験からいうと、低設定は期待値から下振れすることが多く、高設定は期待値より上振れすることが多いと感じます。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。