「クランキーコレクション」の打ち方・スペック・設定推測

「クランキーコレクション」の打ち方・スペック・設定推測

技術介入機などのパチスロの原点に立ち返った機種を開発するプロジェクト「A PROJECT」の第1弾として、2013年3月にアクロスから登場した「クランキーコレクション」は、豊富なリーチ目と技術介入でスロッターを魅了した「クランキー」シリーズの正統後継機になります。

クランシリーズの豊富やリーチ目を継承している点や、技術介入などのフル攻略により、設定1でも機械割が100%を超えるスペックという点も魅力となっています。

ここでは「クランキーコレクション」の、スペック・打ち方・設定推測などについて紹介します。

スペック

確率

※小役の完全獲得、ボーナスの最速揃え、完全技術介入で出玉率は2%ほど上昇します。

設定BIGREG合算出玉率
11/303.41/385.51/169.898.5%
21/297.91/372.41/165.599.9%
31/292.61/364.11/162.2101.3%
41/282.51/360.11/158.3103.8%
51/273.11/331.01/149.6106.7%
61/260.11/315.11/142.5109.5%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | クランキーコレクション | P-WORLD

打ち方

通常時

効率良く打てて目押しもしやすい打ち方として、左リール枠上~上段に青7を狙う打ち方を紹介します。

まずは、左リール枠上~上段の青7図柄を狙い、右リールはフリー打ちします。以下、停止形によリ打ち分けます。

左リール枠内にチェリーが停止したとき

中リールはフリー打ちでOKです。

スイカがテンパイしたとき

中リールは青7図柄を目安にスイカを狙います。

上記以外の停止形のとき

中リールはフリー打ちでOKです。

クランキーチャレンジ

通常時に「中段チェリー」「羽揃い」「コンドル揃い」のいずれかが成立したときに発生する演出で、ボーナス当選期待度30%以上のアツい演出です。

打ち方は、予告音とともに「CRANKY CHALLENGE」という上部ランプが光ったら、各リールにコンドル図柄を狙います。「中段チェリー」「羽」「コンドル」のいずれかが揃いますが、
コンドル揃いならボーナス確定です。

なお、クランキーチャレンジの次ゲームには、リール右上にあるウインドウにボーナス期待度が表示されます。数字は大きいほど期待度が高めで、「77」ならビッグ確定「99」ならボーナス確定です。

ボーナス成立時

ボーナスは、赤7揃い、青7揃い、レギュラーボーナスの3種類あるので、リーチ目を確認したら、次ゲームは1枚がけで次のようにボーナスを狙います。

ボーナス揃え手順

まずは、1枚がけで中リール上段~中段にBARを狙います。以下、停止形により打ち分けます。

  • 中リール中段にBARが停止したら、左リール・右リールともにBARを狙います。
    成立役:レギュラーボーナス
  • 中リール中段に青7が停止したら、左リール・右リールともに青7を狙います。
    成立役:青7ビッグボーナス
  • 上記以外の停止形のときは、左リールに青7を目安にチェリーを狙い、右リールはフリー打ちし、次ゲームで赤7を狙います。
    成立役:赤7ビッグボーナス

ビッグボーナス中

ビッグボーナス中は、予告音発生時に一度だけ14枚役を獲得し、それ以外の予告音発生時は15枚役を獲得することでMAX335枚獲得可能です。

なお、予告音なし時は順押しフリー打ち、「CRANKY CHALLENGE」点灯時は全リールにコンドル狙いで消化します。

14枚役/15枚役獲得手順

予告音とともにリール左上にあるコンドルランプが点灯したら、左リールにコンドル、中リールには赤7をそれぞれ枠上~上段に狙い、右リールには青7(14枚役)、もしくは赤7(15枚役)を枠上~上段に狙います。

中段に「コンドル/赤7/青7」が停止したら14枚役、「コンドル/赤7/赤7」が停止したら15枚役獲得です。

「CRANKY CHALLENGE」点灯時

上部パネルにあるランプ「CRANKY CHALLENGE」が点灯したときは、中段チェリー・羽揃い・コンドル揃いのいずれかが成立しているので、各リールの枠上~上段付近にコンドル図柄を狙います。

レギュラーボーナス中

レギュラーボーナス中は、一度だけ14枚役を獲得し、それ以外のゲームは15枚役を獲得することでMAX129枚獲得可能です。

14枚役/15枚役獲得手順

まず、左リール上段~中段(2コマ目押し)にコンドルを狙い、中リール中段に赤7をビタ押し、右リール枠上~中段あたりに青7(14枚役)、もしくは赤7(15枚役)を狙います。

中段に「コンドル/赤7/青7」が停止したら14枚役、「コンドル/赤7/赤7」が停止したら15枚役獲得です。なお、目押しに失敗すると9枚役になります。

同時当選期待度

「クランキーコレクション」では小役との同時当選があります。小役ごとの当選期待度は次のとおりです。なお、小役によっては同当選期待度に設定差があります。

小役同時当選期待度
ベル1.1%~1.6%
中段チェリー18.3%~21.0%
50.0%
コンドル100%
1枚役(BAR/チェリー/BAR)100%
1枚役(赤7/BAR/赤7)100%

リーチ目

代表的なリーチ目は、公式サイトで紹介されているので、まずはそれらを覚えておけば良いでしょう。

リーチ目 | クランキーコレクション | アクロス

設定推測

「クランキーコレクション」では、ボーナス確率以外に通常時のスイカ確率やビッグボーナス中のコンドル揃いに大きめの設定差があります。

通常時のスイカ確率

通常時の小役(ベル・スイカ・角チェリー・中段チェリー)には各々設定差がありますが、その中でもスイカの設定差が若干大きいです。

設定スイカ
11/75.33
21/73.64
31/71.23
41/68.99
51/65.54
61/62.42

ビッグボーナス中のコンドル揃い

ビッグボーナス中のコンドル図柄揃いには大きな設定差があります。一日に複数回コンドル図柄揃いを確認できれば、高設定期待度が上がります。

設定6だとビッグ10回につきコンドル揃いが1回出る感じです。

設定コンドル揃い
11/819.20
21/655.36
31/546.13
41/436.91
51/327.68
61/163.84

あとがき

HANABIもそうですが、ワイドリールの筐体は目押ししやすいと思いますので、目押しにあまり自信がない方もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。設置されているホールもかなり少なくなってきているとは思いますが。。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。