「3x3EYES(サザンアイズ)~聖魔覚醒~」で勝つための打ち方・設定推測

「3x3EYES(サザンアイズ)~聖魔覚醒~」で勝つための打ち方・設定推測

2016年9月に大都技研から登場した「3x3EYES(サザンアイズ)~聖魔覚醒~」は、冒険ファンタジー漫画の金字塔「3x3EYES」とのタイアップ機で、ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプのマシンです。

「攻略型Aタイプ」と銘打たれた本機は、豊富な技術介入要素や多彩なリーチ目に加え、攻略専用設定となる「設定C」の存在が大きな特徴です。

「設定C」では、シビアな技術介入を必要とする「チャレンジボーナス」の確率を高くすることで、目押し技術が出玉に直結する設定となっています。

ここでは「3x3EYES(サザンアイズ)~聖魔覚醒~」の、スペック・打ち方・設定推測などについて紹介します。

スペック

確率

出玉率は、設定Cをのぞき、小役の完全獲得・ボーナスの最速揃え・完全技術介入により3%~5%ほど上昇します。

設定Cは、小役の完全獲得・ボーナスの最速揃え・完全技術介入により11%ほど上昇します。

設定BIGREG合算出玉率
11/3381/4891/20097.2%
21/3211/4621/18999.5%
C1/6831/1001/8798.5%
51/3061/3971/173102.7%
61/3031/3141/154105.7%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | 3×3EYES~聖魔覚醒~ | P-WORLD

打ち方

通常時

まず、左リール上段~中段に黒BARを狙います。以下、停止形により打ち分けます。

左リール上段~中段に黒BARが停止したとき

中リール・右リールともにフリー打ちでOKです。

成立役:ハズレ、ベル、リプレイ

左リール下段に黒BARが停止したとき

右リールをフリー打ちし、中リールに黒BARを目安にスイカを狙います。

成立役:ハズレ、ベル、スイカ

左リール上段にチェリーが停止したとき

中リール・右リールともにフリー打ちでOKです。

成立役:チェリー

ボーナス成立時

ボーナスは、赤7ビッグ・青7ビッグ・チャレンジボーナスの3種類です。レア役を引いた直後のゲームで熱い演出に発展したり、サザン目を引いたら積極的にボーナスを狙いましょう。

ビッグボーナス中

予告音のあり・なしにより、以下の手順で消化します。ビタ押しにすべて成功すればMAX350枚獲得可能です。

予告音なしのとき

逆押しで1度だけ「黒BAR/青7/青7」を入賞させて14枚役を獲得し、残りのゲームは順押しフリー打ちでOKです。

予告音ありのとき

右リール下段に青7をビタ押し(成功時は、右リール枠内に青7もしくは赤7が停止)し、左リール・中リールのそれぞれに黒BARを狙います。

「黒BAR/黒BAR/赤7」か「黒BAR/黒BAR/青7」が入賞したら、15枚役獲得成功です。

Memo

ビタ押しの精度が50%以下の方は、左リール・中リールに黒BARを狙い、右リールは黒BARの成立ライン上に赤7か青7を狙うことで、1/2の確率で15枚役を獲得できます。

チャレンジボーナス中

枠エフェクトが発生したときと、カットインが発生したときは以下の手順で打ち、演出が無いときはフリー打ちで消化します。ビタ押しにすべて成功すれば、MAX112枚獲得可能です。

枠エフェクトが発生したとき

順押しで、左リールに白BARを目安にチェリーを狙い、15枚役を獲得します。

カットインが発生したとき

順押しで、左リールは赤7を目安に「スイカ/ベル/スイカ」を狙い、中リールは黒BARを目安に中段にスイカを狙い、スイカをダブルテンパイさせます。

最後に、右リール上段に青7をビタ押しします。スイカがダブルラインで入賞すれば成功で、15枚役を獲得できます。

同時当選期待度

「3x3EYES(サザンアイズ)~聖魔覚醒~」では、小役とボーナスの同時当選があります。小役ごとのボーナス期待度は次のとおりで、小役によっていは高設定ほど同時当選期待度は上がります。

小役期待度
リプレイ0.04%
スイカ0.2%
角チェリー3.1%~3.9%

サザン目(リーチ目)

公式サイトで紹介されている代表的なサザン目(リーチ目)は、次のとおりです。

「3x3EYES(サザンアイズ)~聖魔覚醒~」で勝つための打ち方・設定推測

引用元:https://www.daitogiken.com/contents/product/slot/33eyes/

設定推測

「3x3EYES(サザンアイズ)~聖魔覚醒~」でのボーナス確率以外で設定推測に役立ちそうな要素について紹介します。

通常時の小役確率

小役のうち、ベルにはそれなりの設定差があり、中段チェリーは分母が大きいですが、2.7倍近い設定差があります。

設定ベル中段チェリー
11/9.11/16384
21/9.11/10923
C1/9.21/16384
51/8.91/8192
61/8.61/6554

中段チェリーとチャレンジボーナスの同時当選

中段チェリーとの同時当選がチャレンジボーナスだと設定6確定です。

エピソード選択率

特定条件下でビッグボーナスに当選すると「エピソードBIG」になります。

エピソードは7種類存在していますが、ボーナス後33ゲーム以内にビッグボーナスに当選したときに選択される可能性のあるエピソード「人化の法」は、選択率に設定差があります。

設定選択率
10.5%
20.5%
C25.0%
55.0%
610.0%

演出

通常時は「新宿」「香港」「妖撃社」「チベット」「作戦会議」の5つのステージから構成されており、チベットステージや作戦会議ステージに移行すればチャンスです。

また、それぞれのステージには演出法則もあり、法則崩れはボーナスのチャンスとなります。

さらに、連続演出やチャンス演出もあり、連続演出「VSアマラ!女神の守護者!!」や、チャンス演出「三只眼チャンス」は、ボーナス期待度大の演出です。

違和感演出

違和感演出は、ボーナスの単独当選ゲームで1BETボタンを押した際や、小役との同時当選時に小役が非成立となったゲームで発生します。

演出は、以下のようにさまざまなパターンがあります。

  • 液晶左部魔法陣裏の役物がゆっくりと動く
  • メダル投入音が無音
  • リール上下のランプが一瞬だけ点滅
  • 払出ランプがレインボー
  • MAX BETがレインボー
  • リール左下のランプが消灯
  • ベル払出音が発生
  • リプレイ入賞音が発生
  • リール左の役物が振動
  • 液晶右の龍の役物の目が一瞬光る
  • リール左右の役物が1回転
  • 三只眼ボイスが発生
  • 3枚投入音が発生
  • WINランプが一瞬だけ点滅
  • トップサイドランプが一瞬だけ点滅
  • タイトルパネルが一瞬だけ点滅
  • 払出ランプが一瞬だけ点滅
  • スピーカーランプが一瞬だけ点滅
  • タッチセンサーが一瞬だけ点滅

あとがき

本機の設定Cは全く別物で、ホールに投入されると高い確率ですぐに分かりますが、目押しが完璧なら高確率で勝てるのかというと、そうでもないみたいです。

目押しで疲れる割に、リターンが少なそう。。。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。