「ワンダークーちゃん」で勝つための打ち方・設定推測

「ワンダークーちゃん」で勝つための打ち方・設定推測

2017年9月に山佐から登場した「ワンダークーちゃん」は、山佐オリジナルのキャラクター「クーちゃん」をモチーフとした完全告知のノーマルタイプマシンです。

本機の特徴としては、設定が1段階のみで気軽に遊べるところや、ボーナス中に技術介入要素もあり、図柄を狙う楽しみもあるというところです。

ここでは「ワンダークーちゃん」の、スペック・打ち方・設定推測・演出について紹介します。

スペック

確率

設定BIGREG合算出玉率
Y1/2161/3241/129102%

リール配列

リール配列については「P-WORLD」に掲載されている画像が見やすいです。

リール配列 | ワンダークーちゃん | P-WORLD

打ち方

通常時

左リール上段あたりにいずれかのBARを狙い、中・右リールはフリー打ちでOKです。

ボーナス成立時

ボーナスは完全告知のため、安心して打てます。

ただし、本機は小役優先制御により、小役とボーナスの同時成立時は成立ゲームでボーナスが揃わないため、先告知のときだけ以下の手順を実行することで若干お得になります。

お得手順

先告知時は、まず右リール上段~中段に赤7狙い、赤7が枠内に停止したら単独ボーナス確定なので、中リール・左リールともに赤7を狙います。

右リール枠内に赤7が停止しなかったら、小役との同時当選なので中リールはフリー打ちし、左リールはBARを目安にチェリーを狙います。

ビッグボーナス中

1度だけ14枚役を獲得し、残りのゲームは14枚役が再度入賞してしまわないように、左リールに赤7を狙い消化します。

ビッグ中の14枚役獲得手順

まず、右リール・中リールをフリー打ちし、ブドウが中段にテンパイしなかったら、左リールの上段~中段にBARを目安にチェリーを狙います。14枚の払い出しがあれば成功です。

なお、右リール・中リールをフリー打ちし、ブドウが中段にテンパイした場合はブドウ成立のため、左リールはフリー打ちし、次ゲームで再度同じ手順を実行します。

レギュラーボーナス中

1度だけ14枚役を獲得し、残りのゲームは14枚役が再度入賞してしまわないように、左リールに赤7を狙い消化します。

レギュラー中の14枚役獲得手順

左リール中段にチェリーをビタ押しし、中リール・右リールはフリー打ちでOKです。中段にチェリー停止で成功です。

同時当選

チェリーとボーナスの同時当選があり、当選率は約6%となります。なお、北電子のジャグラシリーズと同じように単チェリーや中段チェリーはボーナス濃厚です。

演出

告知タイミング

ボーナス成立時はリール左の「わんわんランプ」が点灯し、1/4が先告知3/4は後告知です。

「ワンダークーちゃん」で勝つための打ち方・設定推測

先告知

先告知は、レバーオン時・リール回転開始時・停止ボタン有効時の3つのタイミングで発生します。ちなみに先告知時に「ワンッ!」と鳴くとビッグボーナス確定です。

後告知

後告知は、第3停止ボタンを離したときに発生します。

あとがき

設定が一段階しかなくリーチ目も覚えやすく、気軽に打つにはもってこいのマシンです。ただ、残念ながら私の地元のホールにはどこにも導入されていないです。。。

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。